• UR Fit

ボディメイクを成功させるトレーニングの流れ



代表の関です!


普段のトレーニングは出来るだけ専門用語を避け、お客様に分かりやすくお伝えしているのですが、ここでは、トレーニング中やメニュー作成する段階での頭の中で考えていることをご紹介していきます!


以前までの記事はこちらをご覧ください!

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論1

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論2

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論3

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論4


今回はボディメイクを成功させるトレーニングの流れについて説明していきます。

トレーニングプログラムのプラン作成と考え方

ボディメイクをスタートする際に、運動経験の有無や年齢、性別、食べ物の嗜好など個人差があります。そこで、状態や状況を考えながらトレーニングメニューを作成することとなりますが、基本的なトレーニングの進め方について説明します。


1.体幹・体軸の強化、大筋群の強化

一般的に運動習慣のない方や運動から遠ざかっている方に関しては、専門性の低い種目、体力をあまり使わなくて良い種目からスタートすることが基本となります。確実に安全にできる、かつ効果が出るものとして体幹・体軸の強化・大筋群の強化から始めます。


例えば、体幹・体軸の強化であれば、片足立ちやプランクといった種目、大筋群の強化であれば、スクワット、ベンチプレスなどがあります。


2.部位別の強化

基本的なメニューを進めていくと、体の部位ごとに筋肉の発達速度が異なってくることに気がつくと思います。例えば、上半身と下半身の発達の違いや弱いところに贅肉がついてくる、筋肉の形に改善が見られないなどの弱点が出てくると基本的なメニューを進めながら部位別の強化へと、進んでいきます。


3.停滞期への対応

トレーニングが進み、ある程度順調に成果が現れてきたものの、その期間が長くなれば変化が見られなくなる段階がきます。この段階を「停滞期」と呼び、「もう変化が現れない」ということでなく、今までのトレーニングに体が慣れてきた、体力が上回ってきたというプラスのことです。


しかし、この時期がくるとプログラムの修正が必要となり、修正を加えることで筋肉の刺激が変わり、変化しやすくなります。例えば、種目を変えてみたり、セット数やインターバルの長さを変えてみたりするなどです。


今回はここまで!

また来週もお楽しみに!!


以前までの記事はこちらをご覧ください!

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論1

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論2

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論3

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論4

ボディメイクを成功させるためのトレーニング理論5